シュノーケルで水中散歩も可能

シュノーケルといえば、水面を泳ぎながら海を楽しむことになりますが、沖縄青の洞窟でシュノーケルのプランで海中散歩ができるプランもあります。ダイビングでなければできない感動を、シュノーケルでも味わうことが可能です。

マリンウォーク

シュノーケルといえば、海面に出る呼吸装置を付けてマスクと足ヒレで海面を散策するスポーツです。一方ダイビングは呼吸機器を付けて呼吸をしながら、海中を泳ぐことが可能です。ダイビングのように泳ぐことはできませんが、海中で歩きながら、海を散策することが可能です。特殊なマスクを着けて海中に入り、海底を歩くことができます。海底といっても数メートルの底になりますので、特に不安を感じることも少ないはずです。海底を歩きながら、泳ぐ魚と触れ合うことが可能です。

ダイビングよりもお手頃

ダイビングも体験ダイビングとしてライセンスなしで海中を楽しむことができますが、それなりに説明を受けなければなりません。また初心者になれば海を楽しむというより、海の中で慣れることに集中してしまい、せっかくの沖縄青の洞窟を楽しめなくなることも考えられます。シュノーケルからのマリンウォークであればお手頃感で楽しむことができるでしょう。特別な講習など受けることなく、マリンウォークは楽しむことができます。

特別な海中になる

透き通った海で綺麗な海底を歩き、そして本土では見ることができないカラフルな魚に出会うかもしれません。泳ぐことで得られる感動を、海底を歩き、そして海の中で呼吸をしながらの体験になりますので、特別な感動を味わえるでしょう。それをシュノーケルの体験と一緒に味わうことが可能です。

ダイビングには抵抗があるので、シュノーケルを選んだという人にとっては、嬉しいサービスになります。ダイビングと同じ感覚で海の中を楽しむことができるマリンウォークは、体験する価値があると言えるでしょう。ぜひ、プランのひとつに入れてほしい体験です。

関連する記事