自分に合ったツアーを選ぼう

ダイバーの憧れのダイビングスポットのひとつが、沖縄青の洞窟です。
洞窟内に差し込む太陽の光が作り出す神秘的な青い水と水面はダイバーたちを魅了してやみません。
ダイビングだけでなくシュノーケリングでも楽しめることから、沖縄の海を満喫したいという人たちに非常に人気があります。

ツアーガイドに申し込もう

ただし1人だけでいくことはできず必ずツアーガイドの案内が必要です。
青の洞窟のダイビングやシュノーケリングのツアーはたくさんあります。
主なプランの内訳は次の通りです。
まずシュノーケリングか体験ダイビングのいずれかを選びます。
この2つの中で、さらに金額が高めのプラント安めのプランがあります。

ツアー金額の違いの内容

この金額の違いのひとつが、ツアーの開催方法です。
1グループに専属のガイドがつき他のグループの同行のない「完全貸し切り制」か、他のグループと同行する「合同ツアー制」かの2つです。
また、ツアーを開催する店舗に集合してスポットまでの移動は送迎してもらえる店舗集合か、スポット近くや港に集合する「現地集合」のいずれかです。
現地集合の場合はシャワーや駐車場が有料ですが、店舗集合ならそれらが無料のうえメイク室のあるところもあります。

さらに、スポットへのエントリー方法も異なります。
ひとつが「ボートエントリー」で、港からボートで移動するので重い器材を運ぶ必要がないことや約90段ある階段の上り下りがないのでラクです。
もうひとつが「ビーチエントリー」で、足のつく場所で練習ができるので初心者におススメですが、器材を身につけて階段の上り下りをしなければならないのはなかなか大変です。
それぞれ前者のほうが料金は高く後者のほうが安いので、予算や経験度、体力などを考慮して自分に合ったものを選んで申し込みましょう。

関連する記事