沖縄青の洞窟のおすすめ時期

沖縄青の洞窟を楽しむためには、一年中楽しむことが出来るとは言ってもやっぱり人気な季節や最適な季節、というものはあるんですね。
沖縄青の洞窟で、ダイビングやシュノーケリングを楽しむならいつの時期がいいのかを解説しましょう。

一番人気がある時期はいつなのか

沖縄青の洞窟、というのは実はその中でも特に人気な季節と言えば7月から8月にかけての夏頃の時期ですね。
夏休みなどの長期休暇とかぶる時期は、やはり海水の温度も最も高いこともあって、快適にダイビングをして潜りやすい環境なので非常に人気なんです。
とは言え、人気なこともあって混雑しやすい時期なので予約が殺到したりして予約が取れないような時もあるし、とれても長い間待たされたりして、のんびり楽しむことが出来なくなってしまうような時期になってしまうんです。
そのため、この時期は早朝や夕方など人の少ない時期を狙うのがおすすめです。

のんびりと楽しみたい人におすすめの時期

沖縄青の洞窟を楽しむ時に、のんびりと楽しみたいのならば人気の季節を避けた方がいいですね。
大体、おすすめなのが春や秋の方が人もそこまで多くなったりはしないので、ごったがえしたりすることもなく余裕を持って楽しむことができます。
この時期でも、海水の温度は十分温かいので快適にダイビングをすることが出来るのは変わらないですし、海の透明度が変わったりすることもないです。

長期休暇はお気をつけを

春と秋は、夏に比べて人がそれほど集中しないためのんびりと楽しむことが出来る季節ではあるのですが、やはりGWや連休などが挟まってきたりすると、観光客の数も増えます。
それにともなって、ダイビング客も増えますので時期を外した方がいいでしょう。

関連する記事