青の洞窟周辺を観光する

青の洞窟は、沖縄県の恩納村という場所にあり、多くの観光客が訪れます。青の洞窟では独特の風景が楽しめますが、青の洞窟周辺でも楽しめる場所があります。青の洞窟を観光で訪れた際には、その周辺の場所に関しても楽しんでみましょう。

沖縄文化が楽しめる琉球村

青の洞窟の近くには、沖縄文化を楽しむことができる、琉球村という施設があります。ゆしびんや泡盛のラベルなどの作成体験ができ、サトウキビの収穫体験やサーターアンダギー作りなども体験できます。アトラクションもあり、伝統舞踊のエイサーを生で見ることができます。琉球村では様々なエリアがあり、沖縄料理が堪能できるような食事ができ、沖縄の名産品をお土産として購入することもできます。ファミリーやカップルなど、様々なかたちで訪れることができます。

地元の名産品が見られる「おんなの駅」

「おんなの駅 なかゆくい市場」は、青の洞窟のある恩納村にある市場で、地元でとれた野菜や果物が販売されています。時期によって野菜や果物の旬があり、マンゴーやパイナップル、ゴーヤやヘチマなど、沖縄で食べられている食材を購入できます。お土産の販売では、沖縄の特産品が多いのが魅力ですが、この場所のオリジナル商品もあり、地元の果物を使ったキャンディやジャムが人気です。様々な飲食店もあり、沖縄そばやサーターアンダギー、地元でとれた魚を使ったかまぼこなども食べられます。

青の洞窟周辺を観光する

青の洞窟周辺にも、沖縄ならではの楽しさがある場所が多く、そのあたりも観光で訪れるのもいいでしょう。琉球村では沖縄の文化が体験でき、民芸品の作成やエイサーの見学などができます。おんなの駅では地元でとれた野菜や果物を購入することができ、お土産の購入や沖縄料理を食べることもできます。

関連する記事